【就職活動を終了した学生向け!】コンサル会社に内定が決まった法政大学の就活生がなぜ基本情報技術者を取得?

法政大学 コンサル内定
この記事でわかること

・文系学生×資格取得とは?

・第二種電気工事士を3週間で取得する勉強法

・理系大学生になぜ資格をおすすめするか?

こんにちは。理系転職サービス「パワフル転職」です。

logo

・分からないことをすぐに相談できる、理系国家資格クラウドサービス「パワフルTA

・理系国家資格を生かした”転職”・”就活”支援サービス「パワフル転職」など運営しています。

大学4年生になると、就職活動がだんだん終わっていく学生も多くなってくると思います。

法政大学の経済学部に通っているFくんも無事、就職が終わり、
希望していたコンサル業界に内定が決まりました。

そんなFくんが、「基本情報技術者試験」に合格したと聞ききつけましたので、
早速インタビューをさせていただきました。

  • 「就職活動が終わった後にどんなことをしようか迷っている」
  • 「社会人になってから一歩リードを奪いたい」
  • 「時間がある学生時代に何かスキルをつけておきたい」

就職活動が一段落した学生は、必見です!

希望しているコンサル業界の内定

パワフル転職

こんにちは。理系転職サービス「パワフル転職」です。
今回はインタビューのお時間いただきありがとうございます。

Fくん

初めまして。Fといいます。
こちらこそ、本日はよろしくお願いします。

パワフル転職

Fくんは、現在、大学でどんなことをされているんですか?

Fくん

私は、現在法政大学経済学部の4年生で、ゼミは企業への新規事業などを提案しているゼミにいます。

パワフル転職

ゼミで、企業への新規事業を提案されているんですね!

すごく大変そうですが、やりがいがありそうですね!

Fくん

そうなんです!とてもやりがいがあって、楽しいです!

企業の方も学生相手だからといって手加減せず、全力で向かってくるので毎回とても苦戦していますが、その分、非常にやりがいが大きく楽しいです。

パワフル転職

学生のうちから、いい経験されていますね!

実際に、Fくんはコンサル業界から内定を持っているとのことですが、なぜコンサル業界を志望していたんですか?

Fくん

コンサル業界の中でも外資コンサル業界を志望していました!

その理由は、大きく2つあります。

①もともと海外に5年ぐらい住んでいて、海外生活が長かったこと

②大学のゼミで、企業に新規事業など提案して、ものすごくやりがいを感じたこと

この2つが就職活動でもものすごく影響していました!

パワフル転職

すごく軸がしっかりとしていますね!

外資コンサルだと競争倍率も高いと思いますが、どのようにして内定までたどり着きましたか?

Fくん

外資コンサルの中でも、ITに強いコンサル会社に就職しました!
(参照:https://gaishishukatsu.com/archives/126138)

コンサル業界には、ケース面線があるのでケース面接の対策をしていました。

デジタル系の知識をつけたいと思って「基本情報技術者試験」を取得!

パワフル転職

「ケース面接」・・・初めて聞きました!

コンサル業界はしっかりと対策しないと内定を取ることができないと思いますので、Fくんは相当努力されたんですね!

実際に内定が取れて、就職活動が終了した現在は、どんなことをしているのでしょうか?

Fくん

今は、企業から出されている課題をメインでやっています。
実際にオフィスの社内講座があるので、その講座を受けています。

あとは、学生生活残り少ないので、学生時代にできることをやっています。

パワフル転職

企業から課題が出されているんですね!

他に個人的に取り組んでいる内容とかありますか?

Fくん

個人的には、もともと文系なのでITが知識がないことを懸念しており、”もっとITの知識をつけていきたい”と思って、「基本情報技術者試験」を受験しました!

パワフル転職

情報系ですと、「ITパスポート」から皆さん受験されることが多いですが、なぜ「基本情報技術者試験」を受験したんですか?

Fくん

これは本当にたまたまです!基本情報技術者試験の存在は、もともと知っており、ITパスポートの存在は知らないかったので、基本情報技術者試験から受験しました!

実際に、基本情報技術者は思ったよりも難しかったです。

パワフル転職

文系学生だと、もともと知識がなくて、「基本情報技術者試験」は難しいかと思うのですが、実際にどのような勉強方法で合格したんですか?

Fくん

勉強方法は、

①参考書を買ってひたすら知識をつける

②参考書にある問題集を解く

③過去問をひたすら解いていく

この流れで勉強を進めていきました!
4冊テキストを購入して勉強を進めていきました!

Fくん_基本情報技術者参考書1
Fくんが実際に使用したテキスト
Fくん

テキストは、ネットとかでこの本がおすすめとあったので、その内容を参考にしながら、購入して見ました!実際に書店に行くと、自分の勉強スタイルと合っているかわかるので探しやすかったですね!

パワフル転職

テキスト4冊購入されたんですね!しかもそれぞれだいぶ分厚い参考書ですね!

実際に、試験に合格するまでどのぐらい勉強されたのでしょうか?

Fくん

勉強時間は、合計で、200~250時間程度でした!

1ヶ月半〜2ヶ月ぐらい、毎日5~6時間ぐらい勉強していましたね!
試験の直前は1日12時間ぐらい勉強していました!

まるで大学受験みたいでしたね!笑

パワフル転職

すごいですね!基本情報技術者試験は、専門知識を求められますので、
実際に勉強時間はかかりますよね!

Fくん

勉強時間は、合計で、200~250時間程度でした!

1ヶ月半〜2ヶ月ぐらい、毎日5~6時間ぐらい勉強していましたね!
試験の直前は1日12時間ぐらい勉強していました!

まるで大学受験みたいでしたね!笑

知識を身につけるために、資格に挑戦していきたい。

パワフル転職

実際に、計画的に勉強されて、無事、基本情報技術者試験に合格されたとのことですが、今後、挑戦していきたいことはありますか?

Fくん

そうですね!社会人になってからデジタルコンサルをしていくので、もっとITに関する知識をつけていきたいと思っています。

ITパスポート」はもちろん、「基本情報技術者試験」に合格したので、「応用情報技術者試験」にも挑戦していきたいと思います。

他にも「日商簿記2級」にもチャレンジしていきたいですね!
社会人になってからも大いに活躍できるように精一杯チャレンジしていきたいと思います!

パワフル転職

就職活動が終わってからも、熱心に勉強されている姿は尊敬します!

他の就活が周りの友達もそこまで頑張ってますか?

Fくん

人によってですが、みんな少なからず何かしら頑張っています。
企業からの課題や、少しでも知識をつけていきたいと思って、資格の勉強や、他にも業界の知識を身につけたりしていますね!
もちろん、卒業旅行など行ってみんなで楽しんだりすることもあります!

パワフル転職

周りも友達も頑張ってますね!

ぜひ、社会人になってからいいスタートダッシュがきれるように、
精一杯頑張って欲しいです!
本日はありがとうございました!

Fくん

こちらこそありがとうございました!

そこで、今回は、コンサル業界の内定をゲットした法政大学のFくんが、
実際に就職活動を終えた後、「IT知識をつけるために基本情報技術者試験」に合格した内容について
インタビューしました!

大学4年生になると、就職活動がだんだん終わっていく学生も多くなってくると思います。

  • 「就職活動が終わった後にどんなことをしようか迷っている」
  • 「社会人になってから一歩リードを奪いたい」
  • 「時間がある学生時代に何かスキルをつけておきたい」

ぜひ、何をやろうか悩んでいる学生は、ぜひ資格の勉強から始めてみてはいかがでしょうか?

パワフル転職パワフルTAでは、理系の国家資格を軸に学習支援や就職支援を行っています。

「就活がうまくできるか不安」、「もっといい資格がないか教えて欲しい」などありましたら、
ぜひお気軽にご相談ください!

関連記事