パワフルTAとは?理系資格の不明点が相談できる?

パワフルTA_紹介
この記事でわかること
  • パワフルTAとは?理系の資格の不明点を質問できる!
  • 「この問題の回答方法がわからない・・・」や「公式の意味がわからない」など資格に関しての不明点を解消できる
  • 実際に聞かれている質問はどんな質問があるの?

【理系資格を取得するなら】パワフルcoach

                       

パワフルcoachは、理系資格の本気で取得するオンラインコーチングサービスです!

資格取得の最大の敵である「モチベーション管理」「最適な勉強法」を、コーチがサポートして、サボることなく徹底的に学習を進めることで、最短で資格取得を実現することができます。

「不明点を聞ける環境が欲しかった」が第1位!

「第二種電気工事士」や 「施工管理士」、「ボイラー技士」など理系の国家資格は様々な資格があります。

最近、資格取得に向けた勉強を新しく始めた人もいるのではないでしょうか?

引用:https://www.u-can.co.jp/company/news/1214158_3482.html

資格試験の勉強方法として、「独学」や「学校」、「企業研修」、「通信講座」など様々です。

弊社が独自に、資格試験の経験者に、資格の勉強しているときに挫折や行き詰まりを感じたことがあるかどうかを聞いたところ、「ある」と回答した割合は87.5%でした。

「つまづき挫折」をどのように回避するか?

挫折や行き詰まりを感じた理由では、「不明点を聞ける環境になかった」と回答した割合が最も多い結果となりました。

次いで、「モチベーションが続かなかった」が33.3%、です。

そして、「学習のゴールが分からなかった」が31.7%、「時間がうまく取れなかった」が28.7%という結果になりました。

特に、市販の書籍やWebサイトを利用して独学で学習した人は、「不明点を聞ける環境になかった」と回答した割合は49%で、平均値よりも高かったです。

 次に、挫折したときにあったら良かったと思うことを聞いたところ、62.5%の人が「不明点を聞ける環境」を挙げました。

資格の不明点をすぐに質問できる「パワフルTA」

そのため、弊社では、理系国家資格の不明点をすぐに質問できる「パワフルTA」というサービスを開発いたしました。

パワフルTA

「この問題の回答方法がわからない・・・」や「公式の意味がわからない」など資格に関しての不明点を解消できるサービスです。

資格勉強を行っている際につまづいた内容について、すぐに質問することができます。

実施に該当の資格を勉強もしくは、取得している方が質問に対して回答いたします。

回答の品質も担保することができます。

こんな方におすすめ
  • 今までわからない問題でつまづいてモチベーションが落ちてしまった
  • 1つの問題に長時間かけてしまった
  • 問題がわからないまま、もやもやしていた

質問や、他の方の質問がみたい方はこちらから!

実際にどんな資格の相談が来ているのか?

パワフルTAに現在寄せられている資格の種類は、「第二種電気工事士」や「電験三種」など電気系の資格がメインで質問いただくことが多いです。

実際にパワフルTAにある質問の中から一部を紹介していきます。

零相変流器について

引用:https://qa.powerfulta.com/questions/k3mM2UI2hrAViYwgETzK

Q:漏電遮断器に内蔵されている零相変流器の役割を教えてください

A:漏電遮断器に内蔵されている零相変流器は、事故検知の役割を果たし、事故や火災の原因となる漏電を防ぐ役割を果たします。

零層変流器は、地絡事故時の零相電流を検出する装置です。

零相変流器(ZCT)は地絡電流を測定する為に、単相回路なら2本、三相回路なら3本の電線をまとめて貫通させます。

低圧回路の地絡検出の為であれば、変圧器のB種接地線を通す事でも検出可能です。

これは変圧器二次側の地絡電流は、全てB種接地を通して変圧器に戻る為です。

電線相互を接続する時の引張強度について

引用:https://qa.powerfulta.com/questions/s5Lt58hWKdp1b2JyuDyz

Q:電線相互を接続する時、引張強度はどのぐらいまで減少できますか?

A:引っ張りの強度は、20%以上減少させてはいけません。

他にも電線を相互接続する時には注意が必要です。

  • 電気抵抗を増加させない
  • 接続部分は接続管や、その他の管を使用するか、ろうづけをする
  • 接続部分は絶縁電線の絶縁物と同等以上の絶縁効力のある接続器具を使用するか、同等以上の絶縁効力のあるもので十分に接続する

ゴムコードについて

引用:https://qa.powerfulta.com/questions/Kkp9hpaDCSBsoRC4maHN

Q:ゴムコードについて教えて欲しいです。
ゴムコードの公称断面積1.25mm2を使用できる最も消費電力が大きい電熱器具が知りたいです。
(*電熱器具の定格電圧:100v、周囲温度:30℃以下)

A:ゴムコードの許容電流だけ計算してみてください。

ゴムコードの許容電流は、断面積によって変わります。 0.75mm2=7A、1.25mm2=12A、2.0mm2=17Aです。

w=VI=100*12=1200w よって、1200w以下の電熱器具を使うことができます。

低圧回路の地絡検出の為であれば、変圧器のB種接地線を通す事でも検出可能です。

これは変圧器二次側の地絡電流は、全てB種接地を通して変圧器に戻る為です。

まずはパワフルTAでぜひ質問してみてください!

このように、理系資格の勉強を行っている際に、気になることがありましたらまずは質問してみてください!

パワフルTAはあなたの学習の効率化を最大化するだけではありません。

モチベーション維持もサポートいたします。

ぜひ、パワフルTAを使って、効率的に資格を取得していきましょう!

【理系資格の不明点はここで相談】パワフルTAですぐに解決!

パワフルTAは、理系資格特化型のQAサイトです。

現状参考書や専門のスクールなどはありますが気軽に不明な部分を聞くことができる場所がありませんでした。そこで質の高いQAが行えるサービスを提供することで気軽に理系資格への質問が行え、「学習の効率化」「モチベーションの維持」ができます

なべ

なべ

保有資格:技術士補第二種電気工事士第一種電気工事士危険物取扱者乙種第4類など多数保有。

東京電機大学卒業。IT系ベンチャーに入社後、製造業や建設業のDXコンサルタントに。その後、理系の国家資格の勉強方法に課題感を持ち、「パワフルTA」などを開発。現在は、年間100名以上の資格相談などにのっている。

FOLLOW

カテゴリー:

【理系資格を取得するなら】パワフルcoach

                       

パワフルcoachは、理系資格の本気で取得するオンラインコーチングサービスです!

資格取得の最大の敵である「モチベーション管理」「最適な勉強法」を、コーチがサポートして、サボることなく徹底的に学習を進めることで、最短で資格取得を実現することができます。

関連記事