危険物乙4の参考書・テキスト・問題集の人気ランキング!特徴や、料金などを徹底比較!

kikenbutsu4_text_recomend
この記事の内容
  • 「危険物乙4に挑戦したいけど、どの参考書を選んでいいのかわからない」
  • 「自分に合っている参考書がわからない」
  • 「参考書選びで失敗したくない」

などのお悩みを解決する、危険物乙4の参考書の人気ランキングをご紹介します。

各参考書の特徴や、料金などを参考に参考書を検討してみてはいかがでしょうか?

ポイント
  • 危険物乙4の参考書を選ぶ際のポイントとは?
  • おすすめの参考書とは?
  • おすすめの問題集とは?
  • 参考書を利用した危険物乙4の学習方法とは?

危険物乙4の参考書を徹底比較!

危険物乙4は、年間20万人以上が受験する理系国家資格の中でも受験者数が多い国家資格です。

独学でも合格することができるため、参考書を読みながら学習する人も増えてきています。

しかし、自分にあった参考書がわからずに試験に落ちてしまうケースや、参考書を1冊だけでなく複数購入してしまうケースもあります。

参考書を正しく選ぶことで、資格合格によりつなげることができます。

そこで、この記事では、危険物乙4におすすめの参考書の人気ランキングをご紹介します。

参考書を選ぶ際のポイント

危険物乙4の参考書を選ぶ際には、自分にあった参考書を選ぶ必要があります。

ここからは、参考書を選ぶ際のポイントについて解説していきます。

評価が高い参考書を選ぶ

ポイントの1つ目は、「評価の高い参考書を選ぶ」です。

第二種電気工事士は、今ままで 多くの方が受験しており、今まで受験された方々の評価などが参考書のレビューなどに書かれています。

多くの方に利用されている参考書は、合格に繋がりやすい参考書でもありますので、”評価”で参考書を決めてみてもいいかもしれません。

イラストや図が多い参考書を選ぶ

ポイントの2つ目は、「イラストや図が多い参考書を選ぶ」です。

電気の知識がない方などは、文章だけの説明や、専門用語の解説がわかりづらいと勉強のモチベーションを保つことが難しくなります。

そのため、イラストや図が多い参考書を選ぶことをおすすめします。

他にも、覚えるべき公式や、専門用語の解説などがわかりやすく掲載されていることで、よりスムーズに勉強を進めることができるので、ぜひそのあたりもチェックしてみてください!

テキストを使う目的を決めて選ぶ

ポイントの3つ目は、「利用目的を決めて参考書を選ぶ」です。

「参考書も必要だから問題集も必要だろう」「みんな使っているから」と、目的もなく買うのはやめましょう。

問題集を解きたいのか、基礎知識を覚えるために利用したいのかなど、目的を持って選ぶことが大事です。

ポイント
  • 評価が高い参考書(テキスト)を選ぶ
  • イラストや図が多い参考書を選ぶ
  • テキストを使う目的を決めて選ぶ

危険物乙4のおすすめ参考書(テキスト)&問題集

第1位:乙種4類危険物取扱者試験 令和4年版

【危険物乙4 おすすめ参考書(テキスト)&問題集】第1位

乙種4類危険物取扱者試験 令和4年版

乙種4類危険物取扱者試験 令和4年版」は、令和3年〜平成24年中に出題された全525問を収録している参考書と問題集がセットになっているテキストです。

「覚える」→「問題を解く」→「正解・解説を確認する」→「覚える」という独自の学習サイクルをもとに、試験の対策を行うことができます。

気になる口コミ(良い評価)

この問題集の他に3冊用意して勉強しましたが、1番この問題集が良かったです。

化学は大の苦手ですが、危険物乙4の勉強は、ユーキャン→公論出版で進めるのが私には合っていました。ユーキャンは絵が載っていて分かりやすい。公論出版は実際の問題に近いという理由です。

おかげ様で高得点で一発合格しました。勉強期間は約3ヶ月です。

Amazon

実際の試験問題の出題順にまとまっており、その科目毎に過去問がまとめられています。

無駄を削ぎ落し、必要な部分をしっかりと網羅しております。

今年度中に受験する予定のある方や検討している方にオススメです。

Amazon

僕はなにも知識がない状態でこの本を使って勉強し始めて1ヶ月無事合格出来ました!

この本のいい所はある程度コンパクトなので、バスや電車で読みやすい!

そして、よく出題される問題や教科などは☆が付いてわかりやすいところです!

個人的な使い方ですが、1往復目はとりあえず全て読み書きして基礎知識をつけました。

2往復目は☆のついている問題だけをやり、3往復目はよく出題されるページを徹底的に1ヶ月でやり、合格出来ました。

Amazon

気になる口コミ(悪い評価)

やはり、テキストと問題集が別々なのがいい。つまり、テキストと問題集を並べて学習するスタイルのほうがよかった。単元ごとにミニ問題集があるのだが、いちいちペラペラ前のページに戻って確認するのが面倒くさくストレスである。

Amazon

お堅い教科書って感じ。

買ったけど読む気起きず全く使わなかった。

資格取るだけでいいなら模擬試験とかついてる他の参考書使った方がいい

Amazon

試験に受かる事だけを考えるとボリュームが多すぎる。その業務に従事するなら必要な知識かもしれないが。

Amazon
総評
  • 実践に近い例題が豊富にある参考書。
  • よく出題される問題や例題などには☆がついており、覚えることが少ない。

第2位:10日で受かる! 乙種第4類危険物取扱者すい~っと合格(増補改訂版) 

【危険物乙4 おすすめ参考書(テキスト)&問題集】第2位

10日で受かる! 乙種第4類危険物取扱者すい~っと合格(増補改訂版) 

10日で受かる! 乙種第4類危険物取扱者すい~っと合格(増補改訂版) 」は、工業高校で長年にわたって当資格の受験指導に携わってきた著者が導き出した、これだけ覚えておけば合格ラインは突破できる虎の巻を一冊にまとめました。

危険物乙4は学習範囲が広いため、特徴を掴みながら勉強していく必要があります。

また、過去問も130問掲載している部分も本書のポイントです。

気になる口コミ(良い評価)

若い時に比べ記憶力が衰えているため、読むだけでなく実際にノートに書き写したりして勉強しました。

購入したのはこの本だけ。あとは試験前々日くらいから、YouTubeを見たり。

本当に10日くらいで合格できました。

ただ、点数はギリギリだったので、時間的にも余裕があるなら他の冊子も利用するなどしてもっと広範囲を勉強した方が良いとは思います。

amazon

買うまで気が付きませんでしたが、本書に付属している丸暗記ノートと同じ内容のスマホアプリがあり、主にアプリを使って通勤時間に勉強しました。

当方暗記は苦手でしたが、アプリを毎日続けているうちに自然と覚えることができました。一通り覚えたら書籍内の確認テストに挑み、次の章に進んでまたアプリで勉強して確認テストという形で進め、試験日直前は巻末の模擬テストを活用しました。

アプリの内容を覚えきった後、別の問題集アプリを使ったところ本書に書かれていない内容がありましたので、余裕のある方は別の問題集も併用するとより安心だと思います。

10日で受かると言っていますが、余程モチベーションの高い方か基礎知識を持っている方でないと無理だと思います。私は2か月かけてゆっくり学習しました。大事なのは短期で受かることではなくモチベーションを維持することです。これから勉強される方はご自身のペースで頑張ってください。

amazon

3日前までほぼ何も勉強できなかったのですが、3日日間でこの本を読んだら受かりました!

ポイントがしっかり押さえてあって、分かりやすく、覚えやすいです。

ありがとうございました!!!

amazon

気になる口コミ(悪い評価)

今乙4試験受けてきましたがこの参考書だけでは確実に落ちます。この参考書を頭に叩きこんだ自信はあります。しかし良くって5割取れたかどうか。

おすすめしません。

amazon

挿し絵が多く逆にややこしい。

範囲全てを他のテキストと合わせてまったり覚えたいならいいかもしれないが、問題自体の文言が実際の試験問題とは程遠く、混乱した。

本気で(すぃーと合格)したいなら、ひたすら過去問ループのほうが効率いいかも。

amazon

分かりやすい内容ですが

この本だけではなかなか難しいです。でも要点だけは抑えてあるので、寝る前に復習程度に読んで寝るのもいいでしょう。

ちなみに私はこれと違う過去問の本で一発合格しました

amazon
総評
  • 10日で受かる!というタイトル通り、短期間で合格したとの口コミも多い。
  • 一方で、テキストの内容をコンパクトにしているため、わかりづらいという声もちらほら見られた。

第3位:この1冊で合格! 教育系YouTuberけみの乙種第4類 危険物取扱者 テキスト&問題集

【危険物乙4 おすすめ参考書(テキスト)&問題集】第3位

この1冊で合格! 教育系YouTuberけみの乙種第4類 危険物取扱者 テキスト&問題集

この1冊で合格! 教育系YouTuberけみの乙種第4類 危険物取扱者 テキスト&問題集」は、Youtubeの乙4講座で260万回再生を誇る人気講師が出版した参考書です。

一発合格に向けて、合格の最短ルートの記載や、対話形式でわかりやすい内容、豊富な練習問題が特徴となっています。

気になる口コミ(良い評価)

子どもがコロナ禍でオンライン学習が得意だと分かっていたので、YouTubeの動画と併用して学習できるこちらの本を購入しました。取り敢えず一巡したところで書内の想定問題を解いて合格レベルだったので、残り2週間ほど今のペースで学習してもらう予定です。

Amazon

けみさんのYou Tubeをよく見させて貰っています。

この度、けみさんの本が出ると知って動画とセットで勉強したいと思い購入致しました!!

カラーでイラストが多いので見やすい!読みやすい!!な〜と感じました。

特に初学者には手に取りやすい本ですね。

会話形式の解説が、けみさんのYou Tubeの講義を本で学んでいるという感じがします。

とても読みやすく分かりやすい、内容も充実した大満足な参考書です。

けみさんのYou Tubeの講義と、この本をセットで勉強すれば効率よく勉強でき、合格への近道になりそうです。

けみさんの解説は丁寧で分かりやすく、視聴者に対してとても誠実に対応してくださる方だと思います。

今日からYou Tubeの講義とセットで勉強させていただきます。

そんなお人柄がYou Tubeの講義からも伺えるので、是非けみ先生の本をシリーズ化してもらいたいと思います!!

今後を期待しております。

Amazon

けみちゃんねるさんの動画と合わせて使わせていただきました!カラーでわかりやすいとおもいます。

合格発表まだですけど、受かったはず!

でも、これ1冊だけではさすがに不安なので私は他の問題集も買って勉強してました

Amazon

気になる口コミ(悪い評価)

YouTubeの動画を見て買ってみましたが、内容に不足等があります。見やすそうなんですが、何が論点かがわかりづらく、ほぼ使いませんでした。本番の試験問題を受けてみるとわかります。ユーキャンの速習シリーズで学び、公論出版の試験問題集でアウトプットを習熟し2カ月、1回で合格しました。公論出版の問題も、過去出題歴のある★問題だけを2回やれば、短時間で効率的に学ぶことができると思います。この試験は年に数回チャレンジできます。申し込みを同時に複数回しておいて、短期間に効率的に勉強⇒試験に臨むのがよいと思います。

Amazon

過去問や別のテキストはやらなければ難しい

Amazon

チャンネルでは分かりやすく説明されていたので購入。

しかし・・・内容はつまみつまみなので、把握するには内容不足なのでこちらは分かりずらい点を解説したものだという認識でいましょう。

別途、専門書を購入した方が良いです。

Amazon
総評
  • けみちるちゃんねるのYoutubeと併用して参考書を利用すると勉強しやすいという声が多い。
  • 内容がつまみつまみという声もあるため、ちゃんと参考書の内容を確認してから購入が必要。

第4位:らくらく突破 第3版 乙種第4類危険物取扱者 合格テキスト

【危険物乙4 おすすめ参考書(テキスト)&問題集】第4位

らくらく突破 第3版 乙種第4類危険物取扱者 合格テキスト

らくらく突破 第3版 乙種第4類危険物取扱者 合格テキスト」は、読みやすい文章とイラスト・そして、各項目を覚える優先度まで記載があります。

そして、各節の終了時には、確認問題があり、着実にその節で学んだことを覚えていけます。

気になる口コミ(良い評価)

これ一冊で合格しました。合格に必要な知識は網羅されているようです。平易な言葉で解説されており、イラストも分かりやすかったです。なお、試験では3問落としました。勉強した期間は2週間ほどでした。

Amazon

4月に購入し6月の試験に一発合格出来ました

youtubeの危険物動画でasatoさんって方の動画がほぼこのテキストにそって

出来上がっているのでとても分かりやすかったです

一日30分程度動画とテキストを見ながら勉強したら絶対に合格できます

Amazon

過去問をして覚える事も合格する方法だと思いますが、とりあえずこの本一読するのがベスト。

基本、火災を起こさないよう安全に徹する知識が詰め込まれているので、問題の提出方法がまばらであったとしても一読しておけばある程度の意地悪問題も難なくクリア出来ます。

大事な点など重要なマークがあるので優先的に覚えればOK。

あとは理解度テストを巻末の問題を解けばいいです。

Amazon

気になる口コミ(悪い評価)

物理化学以外は暗記なので【全部覚えれば】合格ラインは希望がある

この本の物理化学は説明不足が顕著かつ不親切で問題のバリエーションも少なすぎて全く不十分です。

乙四試験で合格はしましたが物理化学の試験問題では見た事もない問題が一番多く出て合格ラインギリギリでした。

あと、パブロフ乙四ってアプリは内容古いし問題や答えや文章に間違い多いし物理化学も薄いから買わない方が良い

Amazon

1ヶ月半ほど勉強して一発合格しました。

ざっとテキストを読んで演習問題、という流れを繰り返して、最後の2週間はひたすら演習問題と模擬試験を繰り返しました。

試験3日前にたまたまネットで乙4プラスというサイトを見かけ、腕試しに解いたところ…テキストにない内容の問題が多く載っていて焦りました。

ひたすら解きまくって試験を迎えたところ…やはり本書だけでは合格はできなかったと思います。

本書は問題が易しすぎるのと、範囲が少し狭いという印象。ただ、基礎を固めるには良書です。より確実にするにはプラスで問題集が必要だと感じました。

Amazon

テキストの内容もですが、模擬試験問題が実際の試験問題と比して難易度が低過ぎます。試験対策には不十分です。

Amazon
総評
  • 合格に必要な知識は網羅されており平易な言葉で解説されている。
  • 問題のバリュエーションが少ないという声もある。

第5位:工学教科書 炎の乙種第4類危険物取扱者 テキスト&問題集

【危険物乙4 おすすめ参考書(テキスト)&問題集】第5位

工学教科書 炎の乙種第4類危険物取扱者 テキスト&問題集

工学教科書 炎の乙種第4類危険物取扱者 テキスト&問題集」は、長年乙4を教えてきた著者が、合格に必要な知識を55テーマに厳選したテキスト。

模擬問題はもちろん、計算問題など、それぞれの苦手な内容に対して、テキストが作れている。

気になる口コミ(良い評価)

かなり勉強しました。合格です。

印象に残るbookです。

「目に焼き付けろ」「暗記しろ」「差込の絵」

とても役に立ちました。

過去問も別途手に入れ勉強された方が良いと思います。

Amazon

コロナ禍で資格の勉強をはじめたのですが

工業高校出身の友達が危険物の資格を昔取得し

比較的覚えやすいと教えてくれたので

こちらの参考書を注文しました。

80年代風の熱血の漫画というかんじで、

決して上手い絵とは言えませんが、勢いよく

読み進めやすいと思いました。

必要なポイントも漫画と絡めてくれてるので忘れにくいと思いました。

堅苦しい参考書より、私は好みです。

Amazon

乙種第4類危険物取扱者合格のためのテキスト&問題集です。表紙からすでにマンガが強烈です。こういうタイプの本が苦手な人もいらっしゃるかもしれませんが、学習のハードルを下げる効果は十分にあると思います。中学生の参考書などでもアニメキャラ等をふんだんに採用したものが多いので、ある種の進化だと思います。

内容もイラストをふんだんに使用していますが、内容はいたって真面目です。「図解 目に焼き付けろ」など注目度を上げる工夫もあり、ポイントを押さえた効果的な学習ができそうです。

Amazon

気になる口コミ(悪い評価)

漫画や挿絵、口語など親しみのある作りになっていますが、読んでいて疲れる印象があります。

似た例として、漫画と小説が一緒になっている本が苦手な方は本書も同様に苦手と考えます。

Amazon

漫画で手軽にと思った自分が悪いのですがほぼ文字で普通の参考書と変わらない。
これならちゃんとした参考書を買った方が良い。

Amazon

丙型が定期点検に立会できないとあったり、数式の問題の答えが明らかに違っていたりとそこそこ間違いが目立ちます。漫画がところどころありますが、無理やり前向きにしてるだけで普通にバッドエンドで受験者の不安を駆り立てるところも個人的には理解しがたいものであった

Amazon
総評
  • 印象に参考書であるが、中身もわかりやすいとの声。
  • 一方で、文章などが多いので、普通の参考書でもいいという意見も。

参考書を使った勉強法とは?

ここまで危険物乙4のおすすめ参考書について解説してきました。

しかし、参考書を購入するだけでは、合格することができません。

ここからは、実際に、どのように参考書を活用して学習していくべきかを解説していきます。

出題範囲・科目・配点・出題数を確認する

効率よく勉強を進めるには、まず「全体像を把握する」ことから始めましょう。

資格試験の出題範囲や出題される科目、それぞれの配点と出題数を把握していく必要があります。

まず、危険物乙4の範囲は以下の通りです。

区分取り扱える危険物代表的な物資
第1類酸化性個体塩素酸塩類、過塩素酸塩類、無機過酸化物、亜塩素酸塩類
第2類可燃性固体硫化りん、赤りん、硫黄、鉄粉、金属粉、マグネシウム
第3類自然発火性物質・禁水性物質カリウム、ナトリウム、アルキルアルミニウム、黄りん
第4類引火性液体ガソリン、アルコール類、灯油、軽油、重油、動植物油類
第5類自己反応性物質有機過酸化物、硝酸エステル類、ニトロ化合物、ヒドロキシルアミン
第6類酸化性液体過塩素酸、過酸化水素、硝酸、ハロゲン間化合物
危険物乙4の範囲

危険物乙4の試験概要は以下の通りです。

科目出題範囲出題数合格基準
法令消防法、法令、規則15問60%
物理学・化学基礎的な物理学、基礎的な化学、燃焼・消化の基礎的理論10問60%
性質・火災予防・消化全種類の危険物の性質、第1類から第6類のうち受験に関する危険物の特性、第1類から第6類のうち受験に関する危険物の火災予防・消化方法、受験に関わる危険物の品目ごとの特性、受験に関わる危険物の品目ごとの火災予防・消化方法10問60%
危険物乙4の出題範囲

資格試験に挑戦する最大の目的は「合格」することです。

完璧な合格を目指すのではなく、試験概要を把握して、力を入れていくべき部分を把握した上で学習計画を作るとより合格に近づくことができます。

過去問で試験全体の傾向をつかむ

試験の過去問が公開されている資格であれば、少なくとも過去3〜5回分、可能であれば過去10回分程度の問題を入手しておきましょう。

資格試験ごとに特有の傾向があり、難易度に関しても実施回ごとに大きく変動することはまれです。実際に過去問を解いてみることで、問題量や出題形式、難易度、時間配分をつかむためのヒントを得られます。

参考書を「質より回数」で読み進める

参考書を読むときは、最初は理解しようとせず、一気に一冊読んでしまうことをおすすめします。

資格の勉強を進める場合、はじめは馴染みのない用語が多く、参考書の1ページあたりを読むのに時間がかかるはずです。最初から精読しようとすると時間がかかり過ぎてしまうため、まずは一気に読んでいきましょう。

多読によって参考書を読み終えたら、冒頭に戻って再度読み進めていきます。すると、1巡目には難しいと感じた用語に対して抵抗感が薄れていたり、理解できなかった箇所が分かるようになっていたりすることに気づくはずです。こうして2巡目・3巡目と「質より回数」の読み方をしていくことで、徐々に理解を深めていきましょう。

まとめ

危険物乙4の参考書について解説しました。

【徹底解説】第二種電気工事士の勉強方法とは?最短合格へのロードマップはこれ!

まとめ

実際に、危険物乙4は参考書と動画サービスを利用しながら勉強するとスムーズに勉強することができます。

ぜひ、自分にあった参考書を選んで、合格を目指してみてください!

関連記事