【おすすめ】第二種電気工事士の学習アプリランキング。本当に使われているアプリはこれ!

第二種電気工事士 おすすめアプリ
この記事の内容

日々、忙しい社会人の中で、第二種電気工事士にチャレンジしている方も多くいるでしょう。

その中で、移動時間をうまく使いながら勉強を進めていくこともとても大事です。

そこで今回は、第二種電気工事士のおすすめ学習アプリランキングを作成しました。

ぜひ、本記事を参考に、第二種電気工事士の学習をスムーズに進めていただけたら嬉しいです。

【Apple版】第二種電気工事士のおすすめアプリ

ここからは、Apple版の第二種電気工事士おすすめアプリを3つ紹介します。

第2種電気工事士 筆記 一問一答問題集

おすすめアプリ1つ目は、「第2種電気工事士 筆記 一問一答問題集」です。

「全問解説付 第2種電気工事士 筆記 一問一答問題集」は、一般的な電気工事を行うときに取得の義務付けられている第2種電気工事士免状の筆記試験に対応した問題集です。

収録されている問題には、すべてに詳細でわかりやすい解説がつけられています。目次に表示される回答履歴で学習の進み具合もわかるので、達成感を持って学習を続けることができます。

ランダム出題機能では過去に間違った問題や未回答の問題が優先的に出題されるので、受験直前の総仕上げや知識の維持に効果的です。

まさに第2種電気工事士筆記試験向け問題集アプリの決定版と言えるでしょう。

全問解説付 第2種電気工事士 筆記試験 一問一答問題集とは?
  • 全問解説付きでわかりやすい。
  • 回答履歴で学習の進み具合がわかる。
  • アップグレードで、問題数が230問に増加
  • 過去の出題傾向から、頻出論点の良問が厳選される。
  • ランダムモードでは、未回答、未正解の問題を優先して出題。
  • ネットに繋がっていなくても動作可能。

俺の電工2種

おすすめアプリ2つ目は、「俺の電工2種」です。

「俺の電工2種」は、完全無料で利用することができ、過去23期分1300問を収録済みです。

特徴としては、クイズのようなシンプルな正誤判定と、年度別の簡易合否判定が行えます。

他にも、テスト中の中断と再開がすぐにできるので、電車やバスなどのちょっとしたスキマ時間でも気軽にチャンレンジできます。

俺の電工2種とは?
  • 平成21年度から令和3年度まで全23期分、1300問が掲載されている。
  • クイズのようなシンプルな正誤判定と、年度別の簡易合否判定が行える。
  • 基礎理論や配線図等のカテゴリ別の練習が行える。
  • テスト中の中断と再開ができる。
  • 電車やバスでのちょっとしたスキマ時間でも気軽にチャレンジできる。
  • 各問ごとに回答数と正答数が記録され、苦手な問題が分かるようになる。

みんなが欲しかった第二種電気工事士問題集

おすすめアプリ3つ目は、「みんなが欲しかった第二種電気工事士問題集」です。

「みんなが欲しかった第二種電気工事士問題集」は、TAC出版でアプリを運営しています。

絞り込み機能や、マイページ機能、ランダムシャッフル問題など、かゆいところに手が届くアプリです。

みんなが欲しかった第二種電気工事士問題集
  • 第二種電気工事士の問題演習を行うことができる。
  • 論点や、間違えたまま、頻繁に間違えている、まだ正答していないなど、個別の問題が出題される。
  • ブックマーク機能などで苦手問題を把握することができる。
  • ランダムシャッフル出題。
  • 前回の続き出題。
  • 自分の学習の記録や成績をグラフ管理などのマイページ機能搭載。
  • 問題ごとの、自己の勉強記録、平均正解率などの機能あり。

アプリを使ったおすすめ勉強法とは?

ここまでは、第二種電気工事士におすすめのアプリをまとめてみました。

ここからは、アプリを活用したおすすめ勉強法について解説していきます。

工具や図記号を覚える

第二種電気工事士の合格には、「工具」や「図記号」を覚えることが重要になってきます。

参考書などでも覚えることができますが、アプリを活用するとランダムで問題を出題することができるので、より効率的に覚えることができます。

過去問対策を徹底的に行う

第二種電気工事士の勉強には、過去問対策がポイントになってきます。

第二種電気工事士は、過去問と同じような問題が出題される傾向がありますので、過去問で傾向をつかみ解いていくことで、より学習効率をあげて勉強を行うことができます。

アプリでは、実際に過去問をランダムに出題する機能や、全ての問題に解説を掲載する機能などありますので、移動時間や隙間時間など時間を有効にしながら勉強を進めることができます。

苦手な問題の傾向がわかる

アプリによっては、間違えた問題を全て把握することができる機能もあります。

そのため、自分がどんな問題が苦手なのか把握することができます。

苦手な問題を把握することで、自分がもっとどんな問題を解いていくべきなのかを把握することができ、試験の対策を練ることができます。

ポイント

アプリを利用ながら、苦手な部分を解いていくとスムーズに対策を練ることができます。

まとめ

実際に第二種電気工事士の勉強には、アプリが大きく役立ちます。

ぜひ使いやすさなど自分に合ったアプリを選んでいきましょう!

関連記事