【就活生必見!】文系学生が3週間で理系国家資格に合格した勉強法

この記事でわかること

・文系学生×資格取得とは?

・第二種電気工事士を3週間で取得する勉強法

・理系大学生になぜ資格をおすすめするか?

こんにちは。理系転職サービス「パワフル転職」です。

logo

・分からないことをすぐに相談できる、理系国家資格クラウドサービス「パワフルTA

・理系国家資格を生かした”転職”・”就活”支援サービス「パワフル転職」など運営しています。

  • 「何が就活の役に立つのか分からない・・・」
  • 「どんな対策をしたらいいのか分からない・・・」

コンサル業界を希望している立命館大学の3年生のM君も同様の悩みを持っていました。

今回は、就職活動の時期に、武器を作ろうと思い、
パワフルTA」をうまく活用しながら、第二種電気工事士の試験に合格したMくんに
「なぜ第二種電気工事士を取得したのか?」、「短期間でどのように勉強したのか?」
インタビューしてみました。

就活生はもちろん、これから何かしら資格の勉強にチャレンジしてみたいと思っている方も必見です!

文系学生だけど、なぜ理系国家資格?

パワフル転職

こんにちは。理系国家資格を生かした”転職”・”就活”支援サービスパワフル転職です。

今回は、インタビューのお時間いただきありがとうございます。

Mくん

初めまして。立命館大学3年のMです。

こちらこそ、ありがとうございます。

パワフル転職

Mくんは、現在、大学3年生で就職活動をしていると思いますが。どんな業界を希望していますか?

Mくん

第一志望は、コンサル業界です。

就職活動をしている中で、コンサル業界で働いている先輩たちがかっこよく、自分もこんな人になってみたいと思ったからです。

他にもIT業界や、金融業界など色々な業界を見ています。

パワフル転職

第一志望はコンサル業界なんですね!

コンサル業界を目指しているMくんがなぜ今回、「第二種電気工事士」にチャレンジしたんですか?

Mくん

これは、実際にコンサル業界で働いている方に、OB訪問に行ったことがきっかけです。

コンサル業界で働いている人は、私から見て、知識が豊富でバリバリ仕事をこなしているというイメージがありましたが、実際には誰よりも実際の現場を知ろうと努力されている姿を見て感銘を受けました。

Mくん

もともと文系でしたので、電気や機械の知識は全くなかったです・・・

今後、どんなコンサル会社に入社できるかわかりませんが、
実際に知識として持っていたら参考になると想い、第二種電気工事士にチャレンジして見ました!

知識がない中でどのようにして、3週間で合格まで?

パワフル転職

「第二種電気工事士」は、電気系の知識がある程度、必要な資格だと思いますが、
どのように勉強して、3週間で合格したのでしょうか?

Mくん

まずは、実際に、試験に合格したことがある人に相談してみました!

① 過去問をじっくりと眺めて試験の傾向を掴むこと。
② 簡単なテキストを一冊買って、専門用語など分からなかったらテキストを見ること

そうしたら、この2つを教えていただきました。

パワフル転職

実際に合格している人の話を聞くと早いですよね。

その後は、どのようにして、勉強を進めていったのでしょうか?

Mくん

就活で忙しかったので、1日2時間と決めて試験の勉強をしました。

第二種電気工事士の問題には、「暗記系」と「理解系」に分かれていることがわかったので、「暗記系」は時間がある時に、「理解系」はテキストなど見ながら勉強を進めていきました。

理解系」で分からない部分は、youtubeをみたり、それでも分からないことがあったので、調べている中でパワフルTAに辿り着きました。

パワフル転職

本当ですか!嬉しいですね!

パワフルTA」は、多くの理系国家資格の分からないことを相談することができるので、Mくんのお役にたてて良かったです。

Mくん

分からない部分を相談できること」と「今まで質問した人の回答を見れること」が良かったです。

そのおかげもあり、3週間で第二種電気工事士に合格しました。

第二種電気工事士合格
パワフル転職

3週間は、本当に早いですね!

資格は就活に役に立つの?

パワフル転職

実際に、第二種電気工事士を取得して、履歴書に書いたと思うんですが、
コンサル業界などの就職活動で、第二種電気工事士は役立っていますか?

Mくん

実際の実務に関係ない仕事なので、大きく役に立ってはいません。

しかし、「なんでこの資格を取ろうと思ったの?」、「資格勉強で大変だった部分や工夫した点は?」など面接で聞かれることが増えました。

Mくん

しっかりと自分の中で、工夫しながら、勉強を進めていたので、面接官の方に対して、いいアピールができたと思っています。

パワフル転職

第二種電気工事士は、平均1ヶ月〜2ヶ月ほど勉強して合格できる資格なので、
3週間は面接官の評価も良くなりそうですね!

今もまだ就職活動されているとのことでしたので、
ぜひ、第二種電気工事士の資格をうまく活かしながら、
「就職活動」をぜひ頑張って欲しいです!

Mくん

ありがとうございます!

就職活動、引き続き頑張っていきます。

パワフル転職

応援しています!

本日はありがとうございました!

Mくん

こちらこそ、ありがとうございました!

今回は、就職活動の時期に、武器を作ろうと思い、「パワフルTA」をうまく活用しながら、
第二種電気工事士の試験に合格したMくんに
「なぜ第二種電気工事士を取得したのか?」、「短期間でどのように勉強したのか?」
インタビューしました。

実際に、就活で資格をうまく活かしながら、面接されている姿が印象的でした!

パワフル転職や、パワフルTAでは、理系の国家資格を軸に、
学習支援や、就職支援を行っています。

「就活がうまくできるか不安」、「もっといい資格がないか教えて欲しい」などありましたら、
ぜひお気軽にご相談ください!

関連記事

1 件のコメント